ワールドカップ

2018.06.19

ワールドカップ

こんにちは!

副院長の髙原です!

 

先週から始まったワールドカップ

みなさんは観てますか?

今回のワールドカップは強豪国が勝ち越せず…波乱が続いてますね

 

今夜は日本代表戦

普段あまりサッカーは見ないですがW杯はTVの前で応援したいです\(^o^)/

 

世間では寝不足になっている人も続出してるそうです…

 

そこで!寝不足について少しお話します!

寝不足になると…

セロトニンの分泌が減り、気分が不安定になりやすいです。

寝不足の状態が続き、疲労の回復のための時間が減ると、

脳だけでなく身体にも疲れが出ます

 

睡眠科学の世界では1回の徹夜よりも、1日2時間程度の寝不足が続く方が、

脳と身体への影響が大きいといわれています。

寝不足状態が続くと、ストレスなどによって増える物質「活性酸素」を処理しきれず、

傷ついた細胞の修復ができなくなり、疲れがとれなくなります

 

また、目覚めのレベルが低下すると、脳がエネルギーを補おうとして、

食欲を刺激するホルモン「グレリン」の分泌をうながします。

寝不足の状態が続くと食欲が過剰になり、食べ過ぎの状態が続くことで、

肥満の原因になります。

 

 

体調はしっかり整えて仕事や学校に影響でない様にしましょう!!



副院長 髙原 祐樹