痛みが出たら早めの治療を

2021.01.21

痛みが出たら早めの治療を

皆さんこんにちは!

副院長の貞野です。

 

1月になってから寒い日が続いていますね(>_<)

皆さんの、体調はいかがでしょうか?

 

マスクをしているので、風邪やインフルエンザに

かかってしまう方は、少ないですが

寝違えぎっくり腰関節痛など

身体を痛めてしまう方が増えています。

 

リモートワークが増え、家での生活が多くなり

同じ姿勢が長時間続くと、肩こりや腰痛などになりやすく

急に重たい物を持ち上げる時に、腰を痛めてしまう

朝起床する時、首や腰を痛めてしまうなど

今までは、大丈夫だった動きで負傷することがあります。

 

ご自宅でのストレッチ、体を冷やさないようにするなど

お身体を痛めないようにしていきましょう!

 

お怪我をしてしまった場合は、早めに治療するのが重要です。

放置してしまうと、すぐに再発してしまったり

痛みを庇う動きで、ほかの部分を痛めてしまうことがあります。

 

お体を痛めてしまった方、休診日なくやっておりますので

いつでもご来院ください。

お身体に痛みはないが、気になることがある方

お悩みがある方も、いつでもご相談ください。

 

ベッド・枕使用後の毎回消毒

院内は、全員がマスクを着用し、換気もしております。

頑張って乗り越えていきましょう!



院長 成毛 弘行